株式会社ソーラー信号機

TOR-013は業界初の「電波時計」を採用。遮蔽物に強く、安心してご使用いただけます。

TOR-013

全機種電波時計内蔵

従来のGPS内臓信号機では山かげ・ビルの谷間・トンネルなどの遮蔽物に対して時刻の同期が難しい欠点がありました。
TOR013シリーズでは電波時計を内蔵することにより、遮蔽物に強く、安心してご使用いただけるようになりました。
また、100万年に1秒という比類なき正確さで、信号機の同期をまったく気にすることなく本来の作業の効率を向上させます。

電波時計について

遮蔽物に強く、安心してご使用いただけるようになりました

ソーラー信号機同機の仕組み

TOR-013

  • 内蔵の電波時計がスタートのタイミングを自動で判断するため、同時「青」は絶対に起きません
  • 面倒な同期作業がないので、設置してすぐに使い始めることが出来ます
  • 双方の信号機の最適な開始時間がプリセットされているため、 入/出機でスタートのタイムラグがあっても、自動で同期します
    *再設定が必要な場合、必ず主電源をOFF(リセット)にしてから設定し直してください。

ソーラーパターンについて ソーラー信号機の設定方法

TOR-013シリーズ共通仕様

TOR013α(レディオ)

無線リモコンで手動誘導可能
TOR013α(レディオ)

高耐食性鋼鉄板使用

全機種ベース・バッテリーBOXに高耐食
性鋼鉄板使用キャスター標準装備

高さ変更可能

高さ変更可能(200mm)
背面にはバックモニター採用。
点灯状態が確認できます。

NETIS(国交省新技術情報提供システム)登録

NETIS(国交省新技術情報提供システム)
登録。総合評価入札方式や工事成績評定で、加点の措置が行われます。
(登録No. HR-110015-A)

使いやすい操作部

使いやすい操作部。
ランダムスタートで即同期。
同時スタート不要。
上り坂、下り坂の時間差や朝夕の交通量など青時間比率の調整もきめ細かく対応

TOR-013シリーズ仕様書

機種名 TOR-013α(30W)
レディオ/ノーマル
TOR-013α(20W)
ノーマル
TOR-013α(12W)
ノーマル
電源 太陽電池 12V 30W 太陽電池 12V 20W 太陽電池 12V 12W
バッテリー 密閉型バッテリー DC12V 28Ah AC100V 充電器内蔵(AC100V運転可能)
フル充電時間
(ソーラーパネルのみでの夏期南向きの場合)
約8日間 約13日間 約18日間
無充電での連続作用時間 約8日間以上 負荷併用時
発光素子
動作
特殊超高輝度LED(赤、青色)
自動運転(交差走行モード)/ 赤点滅(走行注意モード)/青点滅(残り時間3秒で点滅)
上り、下り交通量の比率設定可能
待ち時間表示 最大表示時間:9分59秒/ 設定時間:5秒単位
ケース構造 防滴構造
無線モード(TOR-013αレディオ) 無線到達操作距離100m以内  (見通しの良いところで使用)
外形寸法:表示部 幅320mm×奥行100mm×高さ650mm 幅320mm×奥行100mm×高さ
650mm
幅240mm×奥行100mm×高さ
400mm
外形寸法:架台部・ベース部 架台高さ:1,380mm
ベース部:565mm×565mm
総高さ:2,030~2,230mm(スライド式)
架台高さ:1,380mm
ベース部:550mm×550mm
総高さ:2,030~2,230mm(スライド式)
架台高さ:1,380mm
ベース部:550mm×550mm
総高さ:1,800~2,000mm(スライド式)
外形寸法:太陽電池 665mm×412mm 530mm×450mm 380mm×350mm
総重量 41.5kg
(制御部9.0kg/架台32.5kg)
39.5kg
(制御部9.0kg/架台30.5kg)
34.2kg
(制御部5.2kg/架台29.0kg)
※オプション
  • ●手動リモコン
  • ●外部バッテリーコード
  • ●延長コード10m(制御部と架台部を分離使用)

※長期保管時は随時充電下さい。

ソーラー信号機パターン

青時間1分・通過時間(共通赤時間) 2分の設定の場合

青時間2分・通過時間(共通赤時間) 1分の設定の場合

三叉路設定の場合

三叉路設定の場合

三叉路設定の場合(脇道)

三叉路設定の場合(脇道)